インターネットでする婚活

婚活は、大きく分けて3種類あると言われています。
続いてふたつめである”インターネット型”についてご説明させていただきます。
インターネット型とは、その名の通り、インターネットサイトで結婚相手を探し出す方法です。
いろいろな企業がこのようなインターネット型のお見合いサイトなどを設置しており、低額で利用できることから大変賑わっています。
まずは料金を支払って登録し、自分自身のプロフィールを作成します。
その際にプロフィールとは別に理想の異性の条件も合わせて入力することができます。
そして、異性の検索画面では理想の条件を入力して行うことができます。
気に入った異性がいた場合、まずはそのお見合いサイト上でメールを送信します。
相手に興味を持ってもらえたら返信が来ますが、必ずしも返信が来るとは限りません。
その場合はマッチングが不成立ということで、しつこくメールの返事を催促することは厳禁です。
また、自分自身が異性に検索されてメールを送信されるというパターンもあります。
インターネット型の特徴は、上述の通り低額であることと、それにより登録会員数が多いことです。
ただし、冷やかしも少なからずおり、ネットマナーが守れないという人も会員にいる場合があり、よく見極めましょう。

 
 

専任のアドバイザーが付いてくれる結婚相談所

次に、専任のアドバイザーが付いてくれる結婚相談所。
結婚情報サービスに比べると、少し規模が小さくなりますが、連盟やフランチャイズに加盟しているところが多いようです。
入会審査は結婚情報サービスよりも厳しいので、安心感があります。

また、アドバイザーがお見合いのセッティングから成婚までトータルサポートしてくれます。
希望の条件を伝えておくと、条件に合致した人を紹介してくれたり、第三者としての客観的なアドバイスをくれるので、一人で悩まず、何かと相談しながら成婚まで支えてもらえます。

結婚情報サービスと比べると低価格ですが、成婚料が発生することが多いようです。

サービスの内容は相談所によって様々ですが、最近ではSNSで交流できたり、メールでお知らせを
受け取れるサービスをしている相談所もあります。
忙しい方でも効率的に活動できて便利ですね。

専任のアドバイザーは心強い半面、コミュニケーションが上手くとれないと、利用者にとっては精神的な負担となってしまう場合もあるので、注意が必要です。

自分の希望は、相手に関することだけでなく、付き合い方や結婚観などについても話しておくと、アドバイザーの側でもフォローしやすくなります。

「仕事に理解がある人が理想なの。だって私、ずっと仕事していきたいから」
とか
「私、一人っ子だから、結婚しても、実家の近くに住みたいの。理解がある人っているかしら」
など、折に触れて話しておくと、良いですよ。

 
 

まずは3ヶ月体験で雰囲気をつかんでみました。

サイトには結婚情報サービスも紹介されていましたが、とにかく専任のカウンセラーについてほしかったので、結婚相談所を利用することにしました。

選んだのは、大阪で口コミトップの結婚相談所です。
とはいえ、ランクインしている相談所はどれも惹かれるものがあって、正直迷ったのですけど、ここに決めたのは、ちょうど3ヶ月体験キャンペーンを行っていたこと。そして、「婚活プランニング」という一年間のスケジュールを作成してくれるという点が魅力的だったからです。

なにしろ結婚相談所って初めてなものですから、ちょっと体験して感触をつかんでみたい、と思ったのです。
それに、これまでの経験から、そうそう好みの男性に巡り合えることって、ないような気がしていましたし…。
でも、先の見えない婚活ってとてもつらいでしょ。
だから、一年間のスケジュールを作ってもらえたら、それだけで安心できるような気がしました。
料金プランがお手頃だったのも、良かったんです。

で、まずは3ヶ月体験に申し込んでみました。
体験と言っても、実際に全国の会員さんを検索できますし、会員さんから申し込みが来たり、自分からも申し込んだりできるんです。

プロフィールを作るのも、どんな風に作ったらお相手に魅力的だと思ってもらえるか、きめ細かなアドバイスをしてもらえて、これだけでもとても参考になりました。

そして。
なんと、たくさんの方から申し込みをいただいたんです!
もう、すごく嬉しかった。
しかも、けっこう真面目なタイプの方が多かったんです。
私って案外、結婚向きなのかも。

 
 

より早く結婚する為に

一応婚活する前までも交際していた人はいました。ただ、結婚する相手ではないと思ってスッパリ別れました。
いつも結婚の話になるとはぐらかされたり、微妙な顔してあまり結婚まで考えていないのではないかって思っていました。
私は年上だったことから早く結婚したいと思っていたので、いつまでも真剣に向き合ってくれない相手に段々愛想が尽きてきました。
もっとも相手は私に冷めていた訳ではないようなのですが、結婚自体に前向きではないので、価値観が合うことはないと判断して別れに至りました。

今、思うと間違ったジャッジではなかったと思います。結婚する、しないはお互いの価値観で、結婚しないことが悪いことではないのですが、私の将来のビジョンと合わないのですからお互いにとっていい未来になるとは到底思えません。結婚したいなら結婚したくないと思っているパートナーはキッパリサヨナラすることです。

また、結婚したいと思っていてもなかなか先に進まないと思っているカップルは、相手をその気にさせて結婚までのスピードを加速させるなどしてみるといいと思います。
結婚している友達夫婦の家にお邪魔してみたり、ウエディング試食会にカップルで参加したり。あとはマイホームのチラシを一緒に見るでもいいですけど、結婚後の幸せそうなビジョンを意識的に持ってもらうよう働きかけるのも早く結婚する為の近道だと思います。

 
 

管理人のプロフィール

こんにちは。サイト開設の挨拶に引き続いての投稿ですが、今回はひとまず運営者の自己紹介をさせて頂きたいと思います。私ともどもCafe marino ~日常のスナップ~をどうかよろしくお願いいたします^^
当ブログは、新しい趣味を持つために始めました。また、PC操作の練習やお得な情報の収集にもなればと考えています。
趣味は通販やインターネット等です。近頃は運動もしたいと考えていたりします。
頑張って面白いブログを作っていこうと思っていますので、今後に期待してください。記事をサボりがちな時は、お叱り・励ましのコメント大歓迎です。